お腹が空かない置き換えダイエットは何が良い?リバウンドしないために

*

便秘気味でぽっこりお腹、解消する方法は?

   

女性に多い便秘。実に4割の女性が便秘症だというデータがあります。
便秘自体も辛いですが、それによってお腹がぽっこりしてしまう
ことが悩み…という人も多いのではないでしょうか?
ここでは便秘とその原因についての説明、さらに便秘による
ぽっこりお腹解消法について、詳しくお話しします。
edfb996aaa798098e4447b2db7ec57e9_s

便秘がぽっこりお腹の原因?

便秘とは何でしょうか?
個人差がありますが、一般的には3日以上便が出ない状態を指します。
残便感や腹痛、腹部膨満感などの症状を伴うことも多く、不快ですね。
実は便秘には種類があります。
ガンなどの病気による器質性便秘、薬の副作用による薬剤性便秘、
それと機能性便秘です。この機能性便秘が一般的な便秘のことです。

それでは、機能性便秘について説明しましょう。

機能性便秘

機能性便秘にも種類があります。

  • 一過性便秘
    食事や旅行などの環境変化により、一時的な便秘のことです。
    数日で治ります。
  • 習慣性便秘
  • 弛緩性便秘
    腸の緊張が緩んでしまい、蠕動運動が弱くなったために生じます。
  • 直腸性便秘
    直腸の運動が鈍っていて、便があっても便意を感じにくくなるために
    おこります。忙しい人や排便しづらい環境などで我慢してしまう人、
    下剤などを多用する人に多いです。
  • 痙攣性便秘
    腸の運動が強くなりすぎて、腸自体が細くなり、排便しづらい状態
    のため生じます。

特に問題になるのは習慣性の便秘で、お腹がぽっこりする原因に
なってしまいます。また一過性の便秘も、原因が取り除かれなければ
習慣化する可能性があるので、注意が必要です。

なぜ、お腹がぽっこりする?

正常な便通の場合、便の重さは平均的に見て150~200gと言われます。
このうち約80%が水分ですが、便秘をすると水分が抜かれていき、
35g程度にまで濃縮されてしまいます。
硬くなると余計に腸内で動きにくくなり、どんどん溜まっていきます。
この溜まった便がぽっこりお腹となるのです。

便秘になってしまう原因は?

機能性便秘は主に生活習慣に原因があるとされています。
生活の乱れ、食事のバランスの悪さ、運動不足などが続くと
なりやすいです。

また、腸はストレスの影響を受けやすく、
蠕動運動が低下して便秘しやすくなります。
便秘になると腸内環境が乱れてしまいます。
そうなると大腸菌などの悪玉菌が増え、さらに便秘傾向に
なるという悪循環に陥ってしまいます。

どうすれば便秘とぽっこりお腹は解消できる?

便秘が解消され、腸内の便を定期的に排出できるようになれば、
自然とぽっこりお腹も解消できます。
でも、現代社会において、規則正しい生活、食生活の改善、
適度な運動、ストレス発散など、すべてをコントロールするのは
とても難しいと思います。

そこで1つだけ実践してください。
それは「毎朝、ヨーグルトを100g以上食べること」です。

腸内環境を改善して便秘を解消する方法

人の腸内には100兆個を超える細菌が棲んでいて、
その重量は1.5kgといわれています。
実は便の半分近くがこの腸内細菌で構成されているのです。

便の中の善玉菌は、腸内に棲んでいる間、菌が作り出す物質で
悪玉菌を減らし、腸に良い刺激を与え、蠕動運動を活発にしてくれます。
それにより、スムーズに便が出せるわけです。

でも、善玉菌は便と共にどんどん排出されてしまいます。
そこで、腸内に残っている善玉菌を殖やしてあげることが、
便秘にならないために必要なのです。

ヨーグルトの中には善玉菌のエサになる乳酸菌と
乳酸菌の作りだしたアミノ酸やビタミンなどがたくさん
含まれているので、善玉菌を殖やすのに最適です。

また、朝食を摂って胃腸を刺激すると、便意を催しやすくなります。
朝食の時間がとれなくても、ヨーグルトなら短時間で食べられますね。
乳酸菌が生きて腸まで届かなくても、便通への効果は変わらないので、
大丈夫です。

1日100gを目安に、毎日補給し続けることが大切です。
腸内の善玉菌は人によって違うので、ヨーグルトとの
相性の良し悪しがあります。

2週間以上続けても効果がない場合は、別の種類のヨーグルトに
替えてみてください。
ヨーグルトは栄養価も高く、美容にも効果があります。
便秘解消とともに美肌も手に入れられますよ。

 - 未分類